欅坂46米谷奈々未、年内卒業で学業専念「新たな道を探す」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・欅坂46の米谷奈々未(18)が22日、年内をもってグループから卒業することが公式サイトで発表された。

【写真】平手友梨奈センターで「サイレントマジョリティー」を披露

 欅坂46運営委員会は公式サイトで「欅坂46のメンバーとして活動しております米谷奈々未ですが、7thシングル『アンビバレント』の活動をもってグループから卒業することになりました」と報告。卒業の時期に関しましては、具体的な日程が決まりましたら改めてご案内いたします」としている。

 米谷も自身のブログで「みなさんにお伝えしたいことがあります。年内で欅坂46を卒業し、7枚目のシングルを最後に学業に専念します。急なご報告となってしまいすみません」と報告。

 卒業を決めた理由については、2015年8月、高校1年生で加入してから3年が経ち、「大学に入って、落ち着いて自分のことを考える余裕ができて。将来なにがしたいかな。そのためには今私がどうしたらいいのかな。と考えた時、学業に専念し、新たな道を探すという決断に至りました」と明かした。

 続けて「私はもうみなさんとは会えないけれど、これからも欅坂46を応援していただけると嬉しいです。こんな私でごめんなさい。今までありがとうございました」とファンにあいさつ。予定されている握手会には参加する。

 同グループでは今泉佑唯(19)も7枚目のシングルの活動を最後に卒業することを発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事