宮脇咲良、48G活動休止前ラストセンター 矢吹奈子&初選抜本田仁美が両脇固める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48が24日、54枚目シングル「NO WAY MAN」を11月28日にリリースすることを発表した。センターは、韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』の合格者12人で結成された日韓12人組ガールズグループ「IZ*ONE」(アイズワン)のメンバーとしてデビューを控えるHKT48の宮脇咲良が務め、両サイドをHKT48の矢吹奈子とAKB48の本田仁美が固める。

【写真】センター横に抜てきされた本田仁美ら選抜メンバー23人

 宮脇、矢吹、本田の3人はIZ*ONEの活動に専念するため、同シングルをもって、AKB48グループの活動を休止することもあわせて発表された。専任期間は2年6ヶ月。2021年4月にAKB48グループに戻ってくる予定。

 AKB48のシングルでは43rdシングル「君はメロディー」(2016年3月発売)以来、11作ぶりに単独でセンターを務める宮脇は「AKB48のセンターというのは本当に特別な意味があって、このタイミングでセンターを務めさせていただくことは本当にうれしいです」と喜びをかみしめ、「初の単独センターの『君はメロディー』の頃よりも、今の私だからこそ、伝えられることががきっとあるかと思います。成長した私を見せることができたらいいなと思います。54thシングルはメンバーから背中を押してもらっているような気持ちになる曲です」とコメントしている。

 選抜メンバーは、宮脇、矢吹、本田のほか、小栗有以、岡田奈々、指原莉乃、横山由依、柏木由紀、向井地美音、高橋朱里、白間美瑠、宮崎美穂、荻野由佳、須田亜香里、岡部麟、瀧野由美子、中井りか、倉野尾成美、田中美久、下尾みう、竹内美宥、菅原茉椰、山内瑞葵の計23人。前出の本田、SKE48のビジュアルエースとして期待される菅原、『PRODUCE 48』で“見つかった”AKB48下尾の3人が初選抜され、全体的に『PRODUCE 48』で活躍したメンバーを中心とした構成となった。

 初選抜でいきなりセンターの隣のポジションに抜てきされた本田は「AKB48の選抜メンバーは『夢のまた夢』で、私はもしかしたら『一生立てることはない場所なのかな』と思っていたのですが、まさか、選抜メンバーに選ばれることになるなんて、本当うにうれしいです」と感激した。矢吹は「シングルの詳細はまだ言えないのですが、今までで一番○○な曲です(笑)」と予告している。

■AKB48 54thシングル選抜メンバー&フォーメーション
3列目 菅原茉椰、下尾みう、倉野尾成美、瀧野由美子、岡部麟、中井りか、田中美久、竹内美宥、山内瑞葵
2列目 荻野由佳、白間美瑠、向井地美音、柏木由紀、高橋朱里、宮崎美穂、須田亜香里
1列目 指原莉乃、小栗有以、矢吹奈子、宮脇咲良、本田仁美、岡田奈々、横山由依

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事