世界体操銀の村上茉愛選手「徐々に実感沸いてきた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 体操女子団体・村上茉愛選手が16日、都内で行われたイタリア製寝具『マニフレックス』のアドバイザー就任会見に出席した。

 カタール・ドーハで開催された『世界体操選手権』で、日本女子史上最高成績となる個人総合銀メダルの快挙を達成。「いろんな方に『おめでとう、感動したよ』と言ってもらえる」とうれしそうに話す一方で、「徐々に実感は沸いてきているけど、1週間後にも試合があるので気が抜けない。すべてが終わってから気を抜こうかな」と、直前に控える全日本団体選手権へ気を引き締めた。

 日本女子のエースとして、東京五輪での金メダルを狙う村上は、同社とアドバイザー契約を締結。今後は、世界各地の遠征先に同社の寝具が用意され、万全な睡眠サポートを受けることとなり「眠りに敏感。試合前に緊張で眠れないこと多かったが、いつどんなときでも深い快適な睡眠をとれるようになる」と、さらなる飛躍に期待を込めていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事