さくらももこさん『ありがとうの会』に1000人 明るいムードで別れの言葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月15日に乳がんのために亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)をしのぶ『さくらももこさん ありがとうの会』が16日、東京・青山葬儀所で営まれた。生前親交のあった関係者とファン合わせて約1000人が訪れ、さくらさんへの思いを伝えた。

【写真】『ちびまる子ちゃん』などイラストに彩られた会場

 祭壇は、さくらさんの自画像や福絵などのイラストをもとに、さくらプロダクションがデザイン。さくらさんが好きだったダリア、トルコキキョウなどの3万本の花や風船などで装飾されており、幅16メートル50センチ、高さ3メートル50センチで、さくらさんの自画像を中心として『ちびまる子ちゃん』のキャラクター、富士山といったゆかりのあるものが並んだ。

 明るく華やかにデザインされた祭壇のような晴天で、式場に『ちびまる子ちゃん』の歴代テーマ曲が流れる中、午前11時から営まれた『ありがとうの会』には、「おどるポンポコリン」を歌唱したB.B.クィーンズ、市村正親、太田光・光代夫妻、ゴールデンボンバー、和田アキ子、糸井重里、パパイヤ鈴木、森三中の大島美幸、吉井和哉など、各界の著名人たちが参列した。

 司会はフジテレビの笠井信輔アナウンサー、「ありがとうの言葉」をアニメ『ちびまる子ちゃん』の主人公まる子の声優・TARAKO、生前の親交のあった賀来千香子、よしもとばななが務め、桑田佳祐が2012年4月1日から17年10月1日まで『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマだった「100万年の幸せ!!」を献歌として歌唱。漫画家の尾田栄一郎氏、歌手の木村カエラからはメッセージが寄せられた。囲み取材に応じた主なタレントのコメントは以下の通り。

■太田光
僕は同い年なんですよね。ずっと『ちびまる子ちゃん』がテレビで始まった頃に1回だけお会いしたことがあって、僕もデビューしたてで、みるみるまる子ちゃんが国民的なアニメになっていく。今から思えばあの若さでね、こっちは全然売れず、鳴かず飛ばずだったので、いかにあれがすごいことか、僕が一番よくわかるというか。ある時、さくら先生から『ちびまる子ちゃんの』エンディングを爆チュー問題でっていうお話をいただきました。結果的に2回くらいしかお会いできなくて、亡くなられて、そこまで先越されちゃうかというね。人の何倍も早く駆け抜けた人だったのかな。(最後の言葉?)「ありがとうございました」という、それだけですね。本当にようやく僕も自分のやりたいことができるようになった歳になって、ようやくさくら先生に追いついて、またさくら先生と何かと思っていたところだったんですけど、残念ですね。

■大島美幸
テレビで先生の本が好きだと伝えたら、直々にお手紙をくださって、そこから仲良くさせてもらいました。(涙を流しながら)お笑い大好きな先生が森三中を応援してくれていて、病気でつらかった時も応援してくれていたのに、私は応援できなかったので「ごめんなさい」っていうのと、もっとしゃべっていろんな話を聞かせていただきたかったなという気持ちで、先生がいらっしゃると思って、心の中でお話していました。破天荒ですし、いろんな国に行って、お話をしてくださって、本当に面白い方です。明るくて、お酒が大好きで旅行が好きな方でした。本当にご病気なされてからもずっとお仕事をされていたので、少しゆっくりして、またそちらでもいい作品を作っていただきたいなと。またそちらに行ったら、いいご飯を食べさせてください。

■賀来千香子
信じられない気持ちで、今伺わせていただいて本当によかったと思うんですけど、認めてしまうことになるので…残念です。27年前くらいに私がエッセイを出させていただいた時に、いちファンとして(さくらさんの)『もものかんづめ』を拝見して、一方的にパワーをいただいた気がして、お手紙をお送りしました。そうしたら、さくらさんから「会いたい」とおっしゃっていただいて、それでご自宅兼アトリエにお邪魔して、その日のうちに意気投合しました。お礼のお電話した時に「本当に楽しくてよかった」と言い合ったのが今でも覚えています。さくらさんはまる子ちゃんのまんま。とにかく人を笑わせることがだいすきで、一緒にいるとお腹をよじらせ涙が出るほど笑った。「また、チカちゃん笑ってるよ」と、どんどん畳み掛けるように笑わせていただきました。

■和田アキ子
4年前に「すばらしき人よ」という曲を、ももこちゃんに作詞していただきました。すごく壮大な歌で。きょうは楽しい会にしたいとご本人もおっしゃっていたので、はっきり言わせていただくと、大先生ですけど私がいつも「帰りたい」と言ったほうなんです。それほど(お酒が)強くて、強かったし、楽しかったんですけど、私が3回呼び出して来ていただきましたし、家にも来ていただきました。先生のお家にお呼ばれして、その時は普通に飲んでたんですけど、私のが酔っ払って息子さんと1時間くらいしゃべって、ももこちゃんが「それくらいにしてやってください」と。私よりずっと年下なのに姉御肌。きょうは金曜日で禁酒日なんですけど、さっき桑田(佳祐)くんの歌も聴いたし、きょうは飲もうかな。「これからの日本を明るくしよう」とか「笑って生きようね」とかそんな話しかしてない。私だけ旦那がいてズルいとか、きょうも明るく楽しくももこちゃんらしい。悲しいんだけど、ももこちゃんらしくてうれしい。どこかにいるんだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事