『ReLIFE』作者の新連載『ブルーハーツ』スタート 留年候補生と教育係による青春群像劇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実写映画やアニメ化もされた漫画『ReLIFE』の作者である夜宵草氏の新連載『ブルーハーツ』が17日、漫画アプリ『comico』でスタートした。学年成績ワースト4人の留年候補と1人の教育係が織り成す甘酸っぱくてほろ苦い青春群像劇で、隔週土曜日連載。『ReLIFE』終了から8ヶ月ぶりの連載となり夜宵氏は「今作は、私が10年前に自分のサイトで趣味で連載していたWEB漫画のリメイクなのですが、10年という時を経てこのような形で連載になるなんて夢のようです」と喜びや制作秘話を明かした。

【画像】清楚系、ギャル系、かわいい女の子も登場

『ブルーハーツ』は、高校生活も半分が過ぎたにもかかわらず未だ夢も希望もなく、クラスには友達すらもいない那木夕日が主人公。刺激の無い毎日を過ごしていたが、突如進級の危機に陥ることになる。学年成績ワースト4人の留年候補と1人の教育係が織り成す、甘酸っぱく苦さもある学園ドラマコメディーで、5人順々に物語のメインが変わっていき、それぞれにスポットが当たる形でストーリーが展開される。

 新連載スタートにあたり夜宵氏は「『ReLIFE』終了から8ヶ月、新しい連載が今日からはじまります。今作は、私が10年前に自分のサイトで趣味で連載していたWEB漫画のリメイクなのですが、10年という時を経てこのような形で連載になるなんて夢のようです。」と喜び「当時読んでくださっていた方も、初めての方も、楽しんでいただけたらうれしいです」と呼びかけた。

 夜宵氏は同アプリの立ち上げの際にスカウトされ、2013年10月から『ReLIFE』の連載をスタート。同作は16年にテレビアニメが放送、17年に中川大志と平祐奈のW主演で実写映画化された。

■主要キャラクターのプロフィール
【那木夕日】
高校生活を無気力に送り、クラスでも浮いた存在。頭のいいやつが大嫌い。周囲との関わり方がわからず何かと空回りするが、感情にすなおな本作の主人公。
【一条十希】
ワースト4人の教育係。秀才だが人に対して絶望的に興味がない。バカが嫌いで那木夕日とはよく喧嘩になる。
【瀬戸風花】
学校に男友達も多く、よく遊び歩いているギャル。明るくて人懐っこい性格。
【水沢叶衣】
クールで物怖じせず言いたいことを言う性格。人と距離をおいている節がある。
【矢神ダイ】
5人のまとめ役的な存在で、水沢叶衣とは昔からの知り合いだが…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事