小澤廉、パンチ頭が「意外と似合う」 『新宿パンチ』インタビュー動画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優・小澤廉(26)が映画単独初主演を飾る『新宿パンチ』(12月1日公開)のインタビュー動画が解禁された。

【動画】小澤廉がパンチ頭を自画自賛 『新宿パンチ』インタビュー

 東京・歌舞伎町を舞台にスカウトマンの実態を鋭く描いた同映画。女漁りに勤しむなか、ガールズバーで働くルミ(吉倉あおい)に出会い一目惚れした道場(小澤)。店の黒服・タカシ(毎熊克哉)に暴力を受けていると知り、ルミの再就職先を探し始め、ひょんなことからスカウトマンの玄(宮崎秋人)と出会い、人生の岐路を迎える。その後、新人スカウトマンとして再出発する道場を中心に、危険に満ちた歌舞伎町でスカウト戦争が勃発する…というストーリー。

 2.5次元ミュージカルを中心に活躍の幅を広げている小澤が今作で演じるのは、パンチ頭、22歳、童貞、フラれた女は100人と“スペック最低”の女好き・道場方正。普段の正統派イケメンなイメージから真逆のビジュアルで、公開前から注目を集めている。

 インタビュー動画内で小澤は、役柄について「うそをつこうとしてもすぐバレるタイプ。友達になりたい奴だと思った」と語り、自身のパンチ頭姿を「意外と似合っていました(笑)」と自画自賛した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事