ガンバレルーヤ・よしこ、一時休養を発表 「下垂体腺腫」治療のため
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこ(28)が16日、「下垂体腺腫(かすいたいせんしゅ)」治療のため一時休養することを所属事務所を通じ発表した。

ガンバレルーヤのプロフィール

 事務所によるとよしこは、人間ドックを受診した際にホルモン産生の良性の腫瘍が見つかり、担当医師と相談した結果、腫瘍を取り除く手術をうけることになった。当面の仕事および復帰時期については、術後の経過をみて医師の判断に従い調整していくとしている。

 よしこは書面を通じてコメントを寄せ「関係各所の皆さま、いつも応援してくださるファンの皆さま。この度は、ご迷惑おかけして申し訳ございません。完治させてまた頑張りますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願いいたします!」と復帰へ意欲。

 相方のまひるも「よっちゃんの分も頑張りますので、これからもガンバレルーヤをよろしくお願いいたします!」と語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事