平祐奈、眉毛メイクへの並々ならぬこだわり明かす「ヘアスプレーで固める」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の平祐奈(20)が17日、東京・福家書店 新宿サブナード店で行われた写真集『Comme le Soleil』発売記念イベントに登場。3年ぶりの写真集とあり、3年前と比べて変わった点を聞かれた平は、過去の写真を見た際「眉毛の強調が(今より)すごいなって」と感じたそうで、眉毛メイクへの並々ならぬこだわりを初告白した。

【写真】奇跡の一枚 お気に入りの写真を紹介する平祐奈

 今作は新たなリゾート地として人気上昇中のベトナム・ダナン、さまざまな国の文化が交差した情緒溢れる街・ホイヤンでロケを敢行。撮影は、「本当にアットホーム」な雰囲気で進んだそうで、「普段からお世話になっているスタッフさんやカメラマンさんとの撮影が、家族といるように心地よくて」と振り返った。「街を歩きながら朝からずっと撮っていたり、(ベトナムに)着いてすぐの夕食でも、食べているときにずっとカメラを向けてもらっていたので、私の日々の生活の感じが写真に出ていると思います。本当に自然体な、等身大の私がいます」と、写真集の魅力を伝えた。

 現地で作ったアオザイを着用したり、夕暮れの海、風情ある旧市街地、ベトナムの雰囲気満載の市場や川や住居、さらには厳かな衣装を着て訪れた遺跡など、さまざまなロケーションで平の豊かな表情が楽しめる。中でも、平が選んだお気に入りのカットは、赤く透き通ったベールのようなものから垣間見える大人びた表情がなんとも幻想的な一枚。

 理由については、「ベトナムの古民家にお邪魔して撮影をしている時に、出会った花と生まれた奇跡のショットです。赤く見えるのはそこに咲いていた花なんですよ」と説明し、「撮影している時はこんな風に出来上がっているなんて思ってもいなかったので、出来上がりを見てすごいなって。花びらがこんなに美しく写るんだって思いました」と明かした。

 3年ぶりの写真集にちなんで、3年前と比べて自分自身で変わったと思うことを聞かれると、「今までそんなに思ったことはなかったんですけれど、姉(平愛梨)が最近作ってくれた誕生日の動画を見返していたら眉毛の強調がすごいなって(笑)。剃ったことはないのに、昔の方がすごかったなって思って。役で髪と眉毛の色を変えると、こんなに(印象が)変わるものなんですね。眉毛の成長が止まってきているのかな(笑)」と答え、「メイクは眉毛を重視していて。初めて言うんですけれど、髪の毛を固めるヘアスプレーでいつも固めています」と意外なこだわりも明かし、会場を驚かせていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事