関ジャニ∞、“凱旋公演”2DAYSに9万人熱狂 新体制初のツアーDVD・BD発売決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・関ジャニ∞が台風により公演中止となった8月23日大阪公演の振替公演、そして自身初の海外公演となる台湾公演(9月22日・23日)を経ての 「凱旋公演」 を17日、18日の2日間に渡って京セラドーム大阪にて開催した。各日4万5000人、計9万人を熱狂させた。

【写真】『関ジャニ∞クロニクル』で新企画 スマホで他人の人生を“のぞき見”

 6年連続、通算7度目となる全国5大ドームツアーだが、6人体制となってからは初。7月15日札幌ドーム公演を皮切りに、名古屋・大阪・東京とまわり、9月16日の福岡公演ファイナルまで、計14公演で65万人(振替公演含む)を動員。バンド演奏によるライブ感に満ちた前半、ダンスやファンサービスによるアイドルらしいエンターテインメント感満載の後半という2部構成で行われ、全31曲、約2時間45分にわたってファンを魅了した。

 今回は地元・大阪での凱旋公演ということで、後輩でもある関西ジャニーズJr.が応援にかけつけ、先輩のステージを華やかに彩った。中でも、先日結成されたばかりの7人組の新グループ ・なにわ男子は、ステージ転換の合間で自身の新曲 「なにわ Lucky Boy!!」 をパフォーマンスしてフレッシュな魅力を存分に振りまいた。

 また、来年1月23日にDVD・Blu-ray『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』を発売することが決定。今回のツアーを収録したライブ映像作品で、本編となる福岡でのライブを中心に、6人体制初の公の場となった札幌公演の様子や、メイキング、ライブ中のMCのダイジェスト、ライブ演出で使用された映像やその罰ゲームの様子など、ファンにはたまらない内容となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事