二宮和也がプレゼント秘話を告白「ボクは“変わっている人”なので、プレゼントをあげても喜ばれない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・嵐の二宮和也が出演するジェイシービー(以下、JCB)の新CM『寄り道』篇が23日より放映開始。JCBにちなんだエピソードを聞かれた二宮は、「友達と食事をするときに(TVCMのマネを)やらされますよ」と笑顔で回答した。

【写真】直球質問にドキッ! 二宮和也、木村拓哉に貯金額を直撃

 本CMは、腹痛に襲われストレッチャーで運ばれている二宮が、突然“ある事”に気づき、病院を抜け出すという緊張感あふれるシーンから始まる。看護師の制止を振り切り、たどり着いたのはなぜか銀行ATM。実は、苦しみながらも治療費の支払いが気になっていたのだ。

 そんな二宮に看護師がかけた言葉は「治療費、JCBで払えますよ」のひと言。これには、JCBのCM出演歴が9年目になる二宮も「そうなの!?」と驚いた表情。すっかり腹痛を忘れ、ストレッチャーに乗って病院へ戻ろうとする二宮に、「元気じゃない」と看護師がツッコむなど、コメディータッチの展開が楽しめる。

 今回、CMとしては珍しい『本人役』の設定で参加した二宮。リハーサルはなく、「本番」の合図でカメラが回ると、指示通りに苦しんだ表情で完璧な演技を披露。なんと、予定よりも1時間も早く撮影を終了させ、撮影スタッフも二宮の集中力に感服しきりだった様子。

 二宮は撮影終了後、今年1年の自分へのご褒美として「(嵐の)メンバーや、一緒に頑張ってくれた人たちと、みんなでご飯を食べにいきたいですね」と回答。お世話になった人にプレゼントをあげるのもいいが、一緒にご飯を食べにいくことが好きだと告白。その理由のひとつとして、「ボクは基本的に“変わっている人なので”、プレゼントをあげても喜ばれない」と明かし、周囲を笑わせていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事