坂道合同オーディション配属決定 乃木坂4期11人、欅坂2期9人、けやき坂3期1人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「坂道シリーズ」3グループ合同で6月から8月にかけて行われた『坂道合同新メンバー募集オーディション』合格者39人の配属先が29日、発表され、乃木坂46の4期生として11人、欅坂46の2期生として9人、けやき坂46の3期生として1人が加入することが明らかになった。

【写真】7年前…デビュー直後の初々しい西野七瀬

 乃木坂46の4期生の詳細は11月30日~12月2日、欅坂46の2期生は12月3日~5日、けやき坂46の3期生は12月6日にそれぞれの公式サイトで発表される。今回配属されなかったオーディション合格者は、「坂道研修生」として引き続きレッスンを行う予定。乃木坂46の4期生として配属予定だった松尾美佑さんは学業のため活動を辞退した。

 新メンバーは坂道グループ恒例の「お見立て会」でお披露目。乃木坂4期生は12月3日、欅坂2期生/けやき坂3期生は12月10日にいずれも東京・日本武道館で行われる「お見立て会」で初パフォーマンス&初握手会を行う。握手会は当日の抽選での当選者のみ、いずれかのメンバー1人と1回握手できる。

 チケットは、乃木坂46はきょう29日午後6時から一般発売スタート。欅坂46/けやき坂46はあす30日正午からファンクラブ先行受付を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事