『エヴァ』の庵野秀明と盟友・前田真宏が再タッグ、2人が込めた「バイク愛」とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『新世紀エヴァンゲリオン』で知られるアニメ監督・庵野秀明氏と、その盟友・前田真宏氏が制作に加わった本田技研工業のテレビCM「Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』編が話題となっている。

【動画】話題のCM「Honda Bike×ONE OK ROCK『Go, Vantage Point.』(60秒)」編

 本CMは、人間の五感や身体性・自然界のさまざまな瞬間がハイスピード映像で映し出された幻想的な作品。クライマックスでは、翼を携えた人間が空に飛び立ち、最後は長い一本道を駆け抜けていくバイクが印象深く映し出され終わる。

 イラスト監修を担当した庵野氏は、「東京でアニメの仕事を始めた頃、師匠筋の宮崎駿さんからMTX50(バイク)をヘルメット付きで譲ってもらいました。友人の結婚式に出席するために、東京から大阪まで1号線メインで往復した事が、思い出深いですね」とバイクについての思い出を明かす。

 「ギリシャ彫刻のニケの翼、という最初のコンセプトが非常に明解でしたし、とにかく自分がHondaのウイングマークが大好きなので、最終的にはそこからはブレなかったです」と、イラスト作画を担当した前田氏は語る。

 また、本作で使用されている楽曲は、ONE OK ROCKが本映像にインスパイアされた形で書き下ろした新曲。「Go, Vantage Point.」=「見晴らしのいい場所へ」というシリーズのコンセプトを元にしながら、第1弾、第2弾とも雰囲気の違う疾走感あふれる本作に注目したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事