北大路欣也主演『記憶捜査』新たな出演者発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の北大路欣也が主演するテレビ東京系金曜8時のドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』(1月18日スタート、毎週金曜 後8:00)。新宿東署刑事課の司法係を舞台に“手付かず案件”を解決していく物語。ある事件で車椅子生活になった主人公・鬼塚一路(北大路)は、「昭和」と「平成」ふたつの時代を通して詳細に記憶した新宿の街を脳内に描き出しながら事件を推理、その足となって部下・遠山咲(上白石萌音)と、警視庁から送り込まれた新宿東署の刑事官・神啓太郎(風間俊介)が捜査する。今回、新宿の街を守る新宿東署の仲間たちなどのキャストが発表された。

【写真】新宿東署刑事課司法係の3人

 新宿東署捜査一係・山崎清役に内田朝陽。同じく捜査一係・本多太一役に松本大志。新宿東署署長・烏丸将司役に勝野洋。警視庁捜査一課長・十河正美役に宅麻伸。捜査一係長・栗田史郎役に石黒賢。鑑識係長・木地本淳子役に余貴美子。

 刑事役も犯人役も経験豊富な余だが、「鑑識の役は初めてで職業体験をしている子どものようにワクワクしております」とコメント。本作の見どころについて、「現存する新宿という街を舞台に物語が進んでいきますが、本作を楽しみにしてくださっている方々にも故郷や今を生きる街などな思い出深い街があると思います。本作を通じて、改めて思い出に浸っていただけるよう努めてまいります」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事