コロナ追試 3月25日 21年度入学の公立高入試

新聞記事

新型コロナウイルスに感染したか感染が疑われる受験生に対応するため、県教委は20日、県内公立高の2021年度入学者選抜の全日制課程・フレックススクール後期選抜について、来年3月25日に追試を行うと発表した。

対象は試験を①コロナ関連②インフルエンザなど出席停止になる感染症③事故など本人の責任でない理由―で受けられなかった人。全日制は通常より10分短い1教科40分で5教科(英語はリスニングなし)、フレックススクールは国数英の3教科で、それぞれ学校によっては面接を行う。会場は出願校がある地域の教育事務所。各校とも募集人員は若干名とし、定員に含めない。合格発表は同29日。

定時制課程選抜の追試は同25日で、各校が定める面接や作文など。公立高入試は20年度入学者選抜も追試を設けたが、利用者はいなかった。

県立特別支援学校高等部は知的が2月18日、他は3月25日に追試を行う。中央中等と四ツ葉学園中等、太田中は2月6日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました