熊田曜子がチョコイベントに グラビアのきっかけ披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 イベントに登場した(左から)熊田曜子、長田庄平、松尾駿=22日、東京都内

 明治「チョコレート効果」のPRイベントが東京都内で開かれ、グラビアアイドルの熊田曜子とお笑いコンビ「チョコレートプラネット」(長田庄平、松尾駿)が登場した。

 バレンタインデーの思い出について熊田は、「小1からチョコをあげ続けてきただいすけ君が、『プレイボーイ』を読んでいるのを見て、水着のお姉さんが好きなんだと思ってグラビアアイドルになったんです。だいすけ君のおかげで今がある」と語った。

 3女の母の熊田が育児に奮闘する姿に、1児の父である長田は共感した様子。「夜遅く帰ってきて、物音を立てると(妻に)ぶち切れられるので、“そろりそろり”と歩くようにしている」と、得意の狂言師和泉元弥の物まねを繰り出すと、熊田は「ひどい。それがやりたくて、私を振りに使った」と憤っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事