アイドルグループの劇場船が就航 瀬戸内7県巡り公演へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 広島港に入港するSTU48の専用劇場船「STU48号」=16日午後
 広島港に入港するSTU48の専用劇場船「STU48号」=16日午後 専用劇場船「STU48号」の就役式で報道陣の質問に答える岡田奈々さん(左から3人目)らSTU48のメンバー。同4人目は湯崎英彦広島県知事=16日午後、広島港

 瀬戸内海沿岸の7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」が公演で使用する専用劇場船の就役式が16日、広島港(広島市)で開かれた。今後、船上劇場を活動拠点として、瀬戸内海の主要港を巡り公演する。

 「STU48号」と命名された劇場船は全長77・8メートル、幅12・5メートル。旅客フェリーを改造した船内には約300人を収容できるステージや、広いデッキを設けた。昨年夏の就航を予定していたが、7月の西日本豪雨の影響などで延期されていた。

 就役式では劇場船の完成を記念し、グループのロゴをあしらった旗が広島県の湯崎英彦知事らに手渡された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事