「アベンジャーズ」完結作が好調 世界興収1300億円突破へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「アベンジャーズ エンドゲーム」の場面(ディズニー/マーベル・スタジオズ、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米人気SFアクション映画で日本でも公開中の「アベンジャーズ エンドゲーム」の世界興行収入が、公開初めての週末で12億ドル(約1339億円)を突破する見通しとなった。配給会社のウォルト・ディズニーが発表した。10億ドルの大台を史上最短で記録する作品となるという。

 同作はアイアンマンやスパイダーマンなど、人気漫画出版社マーベル・コミックのキャラクターが同じ世界として登場するシリーズでは22作目となる。アベンジャーズの作品としても4作目で完結となり、ファンらの期待が高い。

 北米における初の週末の興行収入は3億5千万ドルに上る見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事