ベテラン俳優陣が菅田将暉を絶賛 「アルキメデスの大戦」試写会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 漫画家三田紀房さんの人気作を実写化した映画「アルキメデスの大戦」(7月26日公開)の完成披露試写会が東京都内で開かれ、主演の菅田将暉を、共演の舘ひろしらベテラン俳優陣が絶賛した。

 戦艦大和へとつながる巨大戦艦建造を巡って、帝国海軍の組織内対立を描いた物語。推進派の上層部に対し、反対派の少将・山本五十六(舘)と天才数学者櫂直(菅田)が頭脳戦で立ち向かう。

 菅田は「一見すごいことをやっているように見えますが、櫂は体を使って汗水を垂らして頑張っているだけ。数学はそれを支えるための力だと思っていました」と撮影を振り返った。

 劇中で丸刈り姿の舘は「やりたかった役なので、髪を切るぐらいどうってことありません」ときっぱり。菅田を「この顔、このスタイルで芝居がうまい。女にモテないわけがない。初めて男に嫉妬した」と持ち上げた。

 海軍大臣役で出演したDJの小林克也も「声がすごくいい」と称賛。菅田は「舘さんにモテるって言われ、克也さんに声を褒められて、すごいな俺」と上機嫌だった。

 海軍少将役の橋爪功と菅田は共に大阪府出身。橋爪は「菅田君の関西弁を聞いて、一気に距離が縮まった」と語り、菅田は「撮影初日に、橋爪さんから『結婚するときは(相手を)紹介しろ』って言われました」と笑った。

 他に共演の柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、田中泯、山崎貴監督が登壇した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事