藤田真央さん、ピアノ部門で2位 チャイコフスキー国際コンクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 22日、ロシア・モスクワ音楽院で行われた第16回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門の審査で演奏する藤田真央さん(同コンクール報道部提供・共同)

 【モスクワ共同】第16回チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門の審査結果が27日、モスクワ音楽院で発表され、日本の藤田真央さん(20)=東京都出身=が2位に入った。4年ごとに開かれる同コンクールは世界的に権威がある。

 藤田さんは3歳でピアノを始め、2016年に浜松国際ピアノアカデミーコンクールで1位、17年に若手ピアニストの登竜門のクララ・ハスキル国際ピアノコンクールで優勝、国際的にも注目を集めた。

 ロシアの作曲家チャイコフスキーの名を冠したコンクールは1958年にピアノとバイオリンの2部門で開始。その後、チェロ、声楽などが加わった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事