将棋・藤井聡太、竜王戦3回戦へ 近藤誠也六段を破る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は28日、大阪市の関西将棋会館で指された第32期竜王戦決勝トーナメントの初戦となる2回戦で近藤誠也六段(22)を破り、3回戦に進んだ。7月5日、前王将の久保利明九段(43)と対戦する。

 広瀬章人竜王(32)への挑戦者を決める決勝Tは、予選に当たるランキング戦の1~6組の各優勝者らが出場。4組優勝の藤井七段が今後、挑戦者決定3番勝負に進むには3連勝が必要となる。

 八大タイトル戦で年内に挑戦者となる可能性があるのは竜王戦、王将戦の2棋戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事