押井守氏らアカデミー会員に招待 レディー・ガガさんも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 左から押井守氏、大友克洋氏、レディー・ガガさん(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1日、日本を代表するアニメ映画監督の押井守氏や漫画家の大友克洋氏、初主演映画「アリー スター誕生」で話題を集めた人気歌手レディー・ガガさんら59カ国の計842人を新規会員として招待したと発表した。本人が辞退するなどしない限り、今秋から会員となる。

 同アカデミーは映画産業の発展を図る目的で1927年に創設され、アカデミー賞の発表、授賞式を主催。

 今回、日本人では他にアニメ映画「未来のミライ」でプロデューサーを務めた斎藤優一郎氏ら数人が選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事