彼氏と彼女の感覚抜けない 高橋真麻、新婚生活明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 発表会に登場した高橋真麻=東京都内

 フリーアナウンサーの高橋真麻が東京都内で開かれた卵巣年齢チェックキット「F check」の発売記念プレス発表会に登場した。昨年12月に結婚した高橋は「彼氏と彼女みたいな感覚が抜けない。テレビ番組でも『うちの彼氏』と言ってしまう」と“実感”のない結婚生活を幸せそうに明かした。

 「ゆくゆくはもちろん子どもが欲しい」と語る高橋。イベントに出席した医師は晩婚・晩産化の傾向を踏まえつつも、母体の安全面などから20代での結婚と出産を勧めた。高橋は夫とはまだ「いつぐらいまでに」という話はしていないと言い、「具体的なファミリープランを考えなくてはならないな」と真剣な顔つきに変わった。

 37歳での結婚とキャリアを振り返り、「全く想定外」ときっぱり。「何の努力をしないでも25歳ぐらいで結婚できると思っていました。仕事では、報道、情報をメインにやっていたつもりなのに、まさかこんなにバラエティーに振り切る人生になるとは思っていなかった」と苦笑した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事