高橋一生、人生初の精霊役 コミックシーモアの新CM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「コミックシーモア」の新CM発表会に登場した高橋一生=30日、東京都内

 俳優の高橋一生が、東京都内で開かれた電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の新CM発表会に登場した。CMで女性を癒やす「精霊」に扮した高橋は「役者人生初の精霊役。ふと気付いたら横にいる距離感や、寄り添うことを大事にした」と撮影について語った。

 CMは高橋が演じるコミックシーモアの精が一日頑張った主婦や働く女性に電子コミックを差し出すと、それを読んだ女性たちが明日への活力を得る内容。

 自身の漫画にまつわる思い出を問われると「少年ジャンプが大好きだった。発売日には走って、早く売っているところを探した。ドラゴンボールやジョジョの奇妙な冒険は今でも大好き」と声を弾ませた。

 漫画は俳優業にも影響しているという。「こまとこまの間がどういう動きか、自然に想像力が培われた。自分の血肉になっていると思う」としみじみと話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事