DJ KOOが盆ダンス 「五輪でも」とアピール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 孝藤右近(左)と「DJ KOO」=東京都千代田区の神田明神

 人気グループ「TRF」のリーダー「DJ KOO」と、日本舞踊家孝藤右近のユニット「UKOON」が、東京・神田明神の納涼イベント「Tokyo Bon Dance Fest 2019」に登場した。

 盆踊りにJポップやアニメソングなどさまざまな曲を取り入れた「盆ダンス」について、KOOは「DJカルチャーと盆踊りの文化をミックスしている。初めはそぐわないかと思ったが、老若男女問わずみんなが踊ってくれる」と解説した。

 この日のKOOはヘッドホンに、2020年東京五輪の大会エンブレムをあしらった公式の浴衣姿。「オリンピックでDJをやりたいというアピール(の意味)もあります。世界の方々と一緒に日本の盆踊りができたらいいな」と笑った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事