将棋、木村九段が勝ち2勝2敗に 王位戦第4局
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 将棋の第60期王位戦7番勝負の第4局は20、21の両日、神戸市で指され、挑戦者で先手の木村一基九段(46)が285手で豊島将之王位(29)を破り、対戦成績を2勝2敗のタイとした。

 第5局は27、28日に徳島市で行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事