21年大河、主役は渋沢栄一 吉沢亮さん演じる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見終了後、記念写真に納まる吉沢亮さん(左)と大森美香さん=9日午後、東京・渋谷のNHK放送センター

 NHKは9日、2021年の大河ドラマのタイトルが「青天を衝け」で、実業家の渋沢栄一を主人公に幕末から明治期を描くと発表した。主演は吉沢亮さん(25)で、脚本は大森美香さん。

 東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた記者会見で吉沢さんは「光栄な半面、プレッシャーも尋常じゃない。歴代の主演と比べて力不足はあるが、フレッシュに全力で駆け抜けたい」と語った。渋沢の公益を重んじる姿勢に感銘を受けており、「人に愛されるキャラクターとして作っていきたい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事