ハライチ岩井が初エッセー 芸能界は華やかじゃない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 エッセー集を出版した「ハライチ」の岩井勇気=東京都内

 お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気が初のエッセー集「僕の人生には事件が起きない」(新潮社)を刊行し、東京都内で記念イベントが開かれた。雑誌「小説新潮」とウェブメディア「BookBang」で連載された文章をまとめた一冊。

 岩井は「外から見ると芸能界は、あたかも楽しい出来事ばかりですごい生活をしてそうだけど、そんなに華やかなわけじゃない。言い方は悪いが、エピソードトークは誇張されて味付けが濃い」と指摘。「僕の日常は山あり谷ありじゃないけれど、とにかく面白く書けたらなと頑張りました」と語った。

 ネタ作りと執筆の違いを問われると「テレビはすぱっとチャンネルを変えられるし、漫才は最後まで聞いてもらうために途中に笑いを入れなきゃいけないけれど、文章は、せっかく金出したんだから最後まで読もうって、オチまで待ってもらえる」と回答。「最後まで読んで面白ければいいってのが新しい感覚だった」と振り返った。

 発売日前に早くも重版が決まったことを知らされると「新潮社がみくびって(初版部数を)抑えたんじゃないかな。最初はすごく(気持ちを)乗せてくれたのに」とかみついた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事