アニメ「音楽」がグランプリ受賞 オタワの映画祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カナダで29日まで開かれていたオタワ国際アニメーション映画祭で、岩井沢健治監督の「音楽」が長編部門のグランプリを受賞した。

 「音楽」は、大橋裕之さんの漫画が原作で、楽器を触ったことがないが、思いつきでバンドを組む不良学生たちを描く。全編手描きで製作した。2020年1月に日本で公開予定。

 同映画祭の長編部門の最高賞受賞は、17年の湯浅政明監督「夜は短し歩けよ乙女」以来2人目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事