木村文乃が富山弁披露 着物の柄はチューリップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 発表会に登場した木村文乃=2日、東京都内

 富山米「富富富」の新CM発表会が東京都内で開かれ、女優の木村文乃が富山県の花・チューリップをあしらった着物姿で登場。「よう来られたねえ。きのどくなあ(ありがとうの意)」と富山弁であいさつした。

 富山県出身で現在は東京で暮らすOLが、帰省して両親の米作りを手伝うという設定のCMで、今年で2作目。木村はコンバインを操り、富山弁で富富富のおいしさをアピールする。

 木村は東京出身だが、「どんどん富山のことが好きになって、『富山』と見ると気になるし、(商品を)買ってしまう。周りで『富山出身でしょ』と言ってくれる人が増えました」と富山愛を強調。司会者からCMでの巧みな富山弁を褒められると、「まだまだやっちゃあ(まだまだです)」と謙遜した。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事