文化庁事業の委員が辞任 トリエンナーレ補助金不交付反発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の展示企画を担当したキュレーターの鷲田めるろさん(46)が、現代アートに関する文化庁の「アートプラットフォーム事業」運営委員会委員を辞任したことが18日分かった。同庁が芸術祭への補助金を不交付としたことが理由で、鷲田さんは取材に「政治・行政による文化への介入であり、納得できない」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事