ジャニーさんの思い出披露 映画「ブラック校則」の佐藤勝利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画「ブラック校則」の公開初日イベントが東京都内で開かれ、アイドルグループ「Sexy Zone」の佐藤勝利、「King&Prince」の高橋海人らが舞台あいさつした。

 理不尽に生徒を縛り付ける「ブラック校則」がはびこる高校を舞台に、主人公の創楽(佐藤)と親友の中弥(高橋)が奮闘する青春ストーリー。

 佐藤は、7月に死去したジャニーズ事務所前社長、ジャニー喜多川さんとの思い出を披露。「ジャニーさんに、この映画を撮ると報告したら、『ユー、本当にやるの?』と信じてもらえなかった。僕にとって、最後の報告になった大事な作品です」と語った。

 イベント後半には、ブラック校則を押し付ける体育教師を演じた星田英利がサプライズで乱入。佐藤や高橋、ヒロイン役のモトーラ世理奈に「なんちゅう服を着てんだ!」「おまえ、化粧しとるな」などと関西弁でまくしたてた。

 ブラック教師を熱演する星田に対し、菅原伸太郎監督が「(星田は)撮影現場に虫がいたら、窓を開けて外に逃がしていた」と心優しい一面を暴露。星田は「見られていたんや…」と赤面した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事