「続く理由がある」 ムロツヨシが鍋をお勧め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「味ぽん」のPRイベントに出席した(左から)竹内まなぶ、ムロツヨシ、石田たくみ=東京都内

 俳優のムロツヨシとお笑いコンビ「カミナリ」(竹内まなぶ、石田たくみ)が、東京都内で開かれたミツカン「味ぽん」のPRイベントに出席した。「味ぽん」が発売から55周年を迎えることに、ムロは「続く理由があると思います。いま一度、ご家族や仲間内で(鍋を)食べていただき、確かめてほしい」とアピールした。

 ムロはこの日のために特注した「ポン酢カラー」のスーツで登場。鍋好きだといい「十数年前から作り始めて、それで仕事を増やしてきた」と腕前に自信満々の様子だった。最近、凝っているのは豚しゃぶだそうで「ごまだれと味ぽんを混ぜたところに、野沢菜の辛いのを入れるとすごくおいしいの」とお勧めの食べ方を紹介した。

 さらにムロは11年後の66周年を「ムロ(66)」に引っ掛けて「また僕がこの場に立たせてもらえたらいいな」と期待。「そのときは(報道陣の)皆さんとまたお会いしたい」と笑いを誘った。

 石田は冬の目標を「M―1グランプリで、やはり優勝したい」と語り、「優勝じゃないと卒業できないので。緊張するんですよ。正直、出たくない気持ちの方が強い。本来、漫才は勝負するもんじゃないと考えているんですけど、王者の称号は欲しい」と決意をにじませた。竹内も「(優勝して)打ち上げで鍋をつつき、味ぽんで食べたい」と夢を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事