NHK、総務省要請は「厳しい」 ネット常時同時配信で経営委員長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKの石原進経営委員長は12日、NHKのテレビ番組のインターネット常時同時配信に関連し、総務省から業務や受信料の在り方、経営改革の見直しを徹底するよう要請されたことを受け、「(その内容は)相当厳しいと思う。もっとやらないといけない」と述べた。

 総務省が、常時同時配信のNHKの実施基準案に懸念を示したことを踏まえ、石原委員長は「真摯に対応しないといけない」として、総務省が期限とした12月8日までにNHKとして回答するとの認識を示した。

 常時同時配信は、受信料契約をした世帯が追加料金なしで放送と同時にネットでも番組を見られるサービス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事