協会賞に読売新聞「揺れる香港」 12月18日から報道写真展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2019年の東京写真記者協会賞グランプリに選ばれた読売新聞・片岡航希記者撮影の「揺れる香港」

 東京写真記者協会(新聞、通信、放送など35社加盟)は25日、今年の優れた報道写真に贈る各賞を発表し、読売新聞の「揺れる香港」が協会賞グランプリを受賞した。香港で、逃亡犯条例改正の撤回などを求める政府に対する抗議デモが過激化した様子を切り取った。

 受賞作品を含む約300点の写真は「2019年報道写真展」で展示される。期間と場所は12月18~24日が日本橋三越本店(東京都中央区)、12月26~31日が静岡伊勢丹(静岡市)、来年1月11日~3月29日(休館日を除く)が日本新聞博物館(横浜市中区)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事