のん、心がスパークするように バーの装飾を担当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 発表会に登場し、自身が描いた絵の前に立つ、のん=東京都内

 女優のんが店内の装飾を担当した期間限定のスパークリングワインバーが東京都内にオープンし、記者発表会が開かれた。出席したのんは壁に描き下ろした絵を前に「みなさんの心がスパークするように頑張って描きました」とアピールした。

 フランス産の人気スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」とのコラボレーション企画。のんは縦約2・7メートル、横約4メートルのスペースに、りぼんやサクランボ、ブドウなどを、4時間かけて描いた。

 あらかじめデッサンをしてきたが、構図は「現場を見て変わった」とアーティストらしい一面をのぞかせ、「テーマがあって、空間との調和を考えながら描くのは、すごく刺激的でした。ここまでたどり着けたのが、自分でもうれしかった」と作業を振り返った。

 特に注目してもらいたいポイントは「さまざまな色で描いた点々。(スパークリングの)しゅわしゅわ感を表現できた」と満足の様子だった。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事