NHK、深夜・早朝同時配信せず 総務省のネット見直し要請受け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは13日、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す常時同時配信について、深夜と早朝は当面の実施を見送る方向で検討していることを明らかにした。NHKの肥大化を懸念する総務省からネット関連業務で見直し要請があったことを受け、1日24時間の「常時」とはせず短縮し、経費の圧縮を図る。現在2チャンネルある2Kの衛星放送を1チャンネルにする方針も示した。

 総務省が同日開いた有識者検討会で説明した。高市早苗総務相は同時配信の実施に向けた議論に当たり、朝から夜まで長時間配信することの意義や、視聴者からのニーズがどの程度あるのかが分かる情報を出すよう要求した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事