仲邑菫初段に囲碁J賞 「強くなれるよう頑張る」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第37回日本囲碁ジャーナリストクラブ賞の授賞式で、賞状を手に笑顔の仲邑菫初段=17日午前、東京都千代田区

 囲碁担当記者らが選考する第37回日本囲碁ジャーナリストクラブ賞の授賞式は17日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、受賞した仲邑菫初段(10)は「今年は思ったより勝てた。来年は強くなれるように頑張ります」と話した。

 記念品として好きなキャラクターがデザインされたスーツケースを受け取り、小学生らしい笑みを浮かべた。

 同賞は囲碁界の発展に寄与した人物や団体などに贈られる。仲邑初段は4月、「英才枠」でプロ入り。史上最年少プロとして大きな注目を集めた。その後、着実に勝ち星を積み上げて「英才枠」に恥じない活躍をしていることが評価され、今年の同賞に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事