NHK、3月1日からネット配信 1日17時間で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NHK放送センター=15日午後、東京都渋谷区

 NHK経営委員会の森下俊三委員長は15日、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す常時同時配信を3月1日から試験的に始める計画を明らかにした。配信は1日17時間程度で、4月1日から本格運用(午前6時から1日18時間程度)に入りたい考え。

 計画は同時配信を含むネット活用業務実施基準案が総務省から認可されたのを受けて策定した。

 森下委員長は、15日の経営委員会で常時同時配信の実施計画を議決したと説明。配信時間が当面、1日24時間の「常時」とならない点に関し「国民、視聴者の皆さんが納得できる線で始め、意見を聞きながら延ばせればいい」との認識を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事