ゴルチエさん、ショーを引退 仏デザイナー、パリコレで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランス・パリで、モデルと共に登場したジャンポール・ゴルチエさん(左から2人目)=2016年7月(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスの著名デザイナー、ジャンポール・ゴルチエさん(67)は17日、オートクチュール(高級注文服)の2020年春夏パリ・コレクションの公式スケジュールで22日に行うショーが「私の最後のショーになる」と発表した。

 声明でゴルチエさんはパリのシャトレ劇場で行うオートクチュール最後のショーで「キャリア50年を祝う」とする一方、ブランド自体は存続すると明言。自身が進める新たな計画が近く発表されるとして「安心してください」とも付け加えた。

 ゴルチエさんは、ピエール・カルダンさんの下でキャリアを始め、1970年代後半から自身のコレクションを発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事