音楽誌「月刊ラティーナ」休刊へ ラテン音楽などを紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 出版社「ラティーナ」は19日までに、音楽情報誌「月刊ラティーナ」を、4月20日発売の5月号で休刊すると発表した。同社は理由について「紙媒体としては一定の役割を終えた」としており、今後はデジタルでの情報発信を目指すという。

 同誌は1952年に「中南米音楽」として創刊。現在は、ブラジルやアルゼンチンなどのラテン音楽を中心に世界各地の音楽を紹介している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事