ウィーン歌劇場、3月末まで停止 感染予防でオーストリア政府対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ウィーン共同】オペラの名門として知られるオーストリアの首都ウィーンのウィーン国立歌劇場(オペラ座)は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月末までの全演目をキャンセルし、一時的に公演を停止すると発表した。

 オーストリア政府が感染予防措置として同日、100人以上の室内イベントの禁止を決めたことを受けた措置。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事