動物着ぐるみ姿で本格クラシック ズーラシアンブラス、動画生配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 動物の着ぐるみ姿で演奏する「ズーラシアンブラス」のメンバー

 動物の着ぐるみ姿で本格的なクラシックを演奏するオーケストラ「ズーラシアンブラス」が11日午後2時から動画投稿サイト「ユーチューブ」で演奏会を生配信する。誰でも無料で見ることができ、一流の演奏家の音色を家族で気軽に楽しめる機会になりそうだ。

 主催する音楽事務所によると、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当初予定していた公演を無観客で開催する。この日は吹奏楽曲を中心に演奏。出演者とスタッフ全員が体温をチェックし、37・5度以上あれば参加できない。十分に換気した会場で、手などを随時アルコール消毒するという。

 同楽団は、トランペットを演奏する「インドライオン」やトロンボーンを吹き鳴らす「スマトラトラ」らの金管五重奏を中心に、動物や楽器の種類を年々増やしている。演奏会は全国各地で開かれ、赤ちゃんも鑑賞できる。親子連れに大人気で、公演によってチケットは争奪戦になる。

 同事務所の担当者は「無観客でも全力で動物たちのパフォーマンスをお届けしたい。ぜひご覧ください」と呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事