YOSHIが新曲リリース 悔いないように生きていく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モデルやミュージシャン、俳優など多彩な活動で注目を集めるYOSHI。3月には自ら作詞、作曲した新曲「VOICE」を配信リリースした。型破りな言動で時に世間を騒がせる17歳は「明日、人生が終わっても悔いがないように、今この瞬間を大切に生きていく」と、新曲に込めた思いを語った。

 今の社会は「安定を求めるあまり、チャレンジできない、毎日を全力で楽しめていない人が多い」と話す。「明日死ぬかもしれない」といった刺激的な歌詞は「今ある生をもっと輝かせよう」とのメッセージだという。

 メロディーは信頼する音楽仲間とのセッションから生まれた。「テーマを決めて、彼らが即興で演奏を始めたところに僕が乗っかっていく。自分の場合、深く考えない方が良いものができる」

 非凡な音楽センスは、先人たちの作品に触れる中で自然と磨かれたようだ。「小学生の頃から、趣味のミニ四駆つながりで、30代くらいの大人と話す機会が多かった」。彼らの影響もあり、忌野清志郎ら1980~90年代のミュージシャンに興味を持つように。「それが今でも、僕の生き方のベースになっている」

 目標は「唯一無二の存在として、世界中にインパクトを与える人間になること」。そのために今はミュージシャンとして実績を積み重ねたいと話す。「僕が努力すれば必ず現実になる」。自信たっぷりに言い切った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事