仏の著名作詞・脚本家が死去 ジャンルー・ダバディー氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランスメディアによると、フランスの作詞家で脚本家のジャンルー・ダバディー氏が24日、パリの病院で死去した。81歳。死因は明らかにされていないが、新型コロナ感染ではないという。

 38年パリ生まれ。ミッシェル・ポルナレフさんらフランスの歌手のヒット曲などの歌詞を作ったほか、フランソワ・トリュフォー監督の「私のように美しい娘」(72年)など映画の脚本家としても活躍。08年にフランス語の純化などを目的とした学術団体アカデミー・フランセーズ会員に選ばれた。

 サッカー日本代表のトルシエ元監督のアシスタントを務めたフローラン・ダバディーさんの父親。(パリ共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事