将棋マイナビ、西山女王が3連覇 女流王座、女流王将との三冠維持
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 西山朋佳女王

 将棋の第13期マイナビ女子オープン5番勝負の第5局は3日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の西山朋佳女王(24)が127手で挑戦者の加藤桃子女流三段(25)を破り、対戦成績3勝2敗で3連覇を果たし、女流王座、女流王将との三冠を維持した。

 西山女王は女流棋戦で活躍する一方、女流棋士と制度が異なるプロ棋士養成機関の奨励会に在籍。最終関門の三段リーグで、前期は次点の3位に入る好成績を残した。今期、女性初の棋士誕生なるか注目されている。

 西山女王は「防衛できてよかった。(三段リーグに向けて)今期は新しい人が多いので、どう対応できるか」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事