コロナ感染の富川アナ復帰 「報ステ」に2カ月ぶり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 テレビ朝日の富川悠太アナウンサー

 新型コロナウイルスに感染し、療養していたテレビ朝日の富川悠太アナウンサー(43)が4日夜、メインキャスターを務める番組「報道ステーション」に約2カ月ぶりに復帰した。

 富川アナは番組冒頭で「感染拡大の防止を呼び掛けていたにもかかわらず、番組内に私を含め5人の感染者が出てしまいました。改めておわび申し上げます」と述べた。

 当面は木、金曜のキャスターを担当し、月―水曜は現場取材を行う。

 富川アナは4月9日まで番組に出演していたが、感染が判明して入院。退院後も療養を続けていた。「報ステ」では番組制作陣の感染も明らかになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事