将棋JT杯、高見七段が2回戦へ 広瀬八段に勝つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 将棋日本シリーズ、第41回JTプロ公式戦は2日、東京都内で1回戦第4局が指され、後手の高見泰地七段(27)が74手で広瀬章人八段(33)に勝った。

 高見七段は9月22日に行われる2回戦で、渡辺明JT杯覇者(36)と対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事