宝塚「はいからさん」の公演中止 関係者1人が体調不良、4日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 宝塚歌劇団関係者の体調不良が判明し、公演中止が発表された宝塚大劇場=2日午後、兵庫県宝塚市

 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は2日、公演関係者の体調不良が判明したとして、宝塚大劇場(同市)での花組公演「はいからさんが通る」の同日から4日までの中止を発表した。5日は休演日で、6日以降の公演については公式ホームページで発表する。

 歌劇団によると、関係者の1人が2日朝に体調不良を訴え、観客や出演者らの健康に万全を期すために中止を決めたという。この関係者は医師の診断を受けている。

 宝塚歌劇公演は新型コロナウイルスの影響で中止が続いていたが、7月17日に宝塚大劇場で約4カ月ぶりに再開。東京宝塚劇場と梅田芸術劇場(大阪市)では予定通り公演を続ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事