宝塚花組、さらに1人感染 歌劇団全体で15人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は15日、花組公演「はいからさんが通る」の出演者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。花組公演の感染者は出演者9人とスタッフ4人の計13人となった。宝塚歌劇団全体の感染者は15人。

 歌劇団によると、新たに感染が判明した1人は、3日に受けたPCR検査で陰性だったが、自宅待機中に味覚異常を訴え、再度検査を実施。14日に陽性と判明した。

 花組公演は31日までの休演延長が決まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事