パリコレ開幕、多くはオンライン コロナ下、シャネルなどはショー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パリ・コレクションが開幕し、オンラインで発表された「マメ クロゴウチ」の作品(同ブランド提供)

 【パリ共同】世界のファッショントレンドをリードする2021年春夏パリ・コレクションが28日、パリで開幕した。10月6日までの公式プログラムには展示会形式も含め80を超すブランドが参加するが、新型コロナウイルス感染再拡大で多くはオンラインでの発表で、実際に観客を招くショーは20に満たない。日本勢の参加は通常の約半数だ。

 トップバッターの黒河内真衣子さんが手掛ける「マメ クロゴウチ」はオンラインで発表。コロナ流行のため自宅で眺めることが増えたという「窓」がテーマだ。

 「クリスチャンディオール」「シャネル」「ルイ・ヴィトン」は実際にショーを行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事